【2024年版】おすすめブログ作成サービス12選!初心者向けに徹底比較

当ページのリンクには広告が含まれる場合があります。
【2023年版】おすすめブログ作成サービス12選!初心者向けに徹底比較

ブログは、作成サービスやブログソフトを使って作るのが一般的です。

しかしこれらは30近くあるので、どれを選べばいいのかわからなくなりますよね。

そこで、本記事では利用者の多い12サービスを厳選し、どんな人に向いているのか解説します。

ブログ作成サービスの選び方についても紹介しますので、最後までお読みいただければ自分にピッタリのサービスを選ぶことができますよ。

本記事の内容詳細(目次)

おすすめブログ作成サービス一覧

ブログ作成サービスのうち、比較的人気のサービスにまずは絞り込みました。

サービス・手段概要・特徴
WordPress収益化ブログならWordPress一択
はてなブログはてブの集客力を活かして収益化ブログを作れるブログサービス
FC2ブログコスパ重視で収益化ブログを作るのに適したブログ作成サービス
エキサイトブログ読者が自分や身内の人という場合に最適なブログ作成サービス
Amebaブログ読者同士のつながりを重視する趣味ブログに適したブログサービス
ライブドアブログ自由度が高く自己表現を追求できるブログ作成サービス
楽天ブログ楽天アフィリエイトで稼ぎたい人向けブログ作成サービス
gooブログウェブでの発信を練習してみたい初心者向けブログ作成サービス
Seesaaブログお小遣い目的の運営にちょうどいいブログ作成サービス
JUGEMブログアフィリエイトを一通り体験してみたい人向けのブログ作成サービス
Blogger広告なし&アドセンス可能なブログ作成サービス
note有料記事の販売に特化したサービス
サービス名をクリックしたら詳細説明まで移動します

順に解説してますね。

WordPress

本格的な収益化ブログを運営するならWordPress一択!

比較項目インストール版無料版有料版
URL形式自由サブドメイン自由
費用無料無料500~8,000円
容量無制限1GB6GB~13GB
プラグイン
デザイン
広告非表示
CSS・HTMLの編集
独自ドメイン
固定ページ
複数ブログ
アフィリエイト
アドセンス
WordPressを利用する3つのパターン
WordPressがおすすめの人
  • 本格的な収益化ブログを運営したい人
  • デザインのカスタマイズもしたい人
  • 機能を選んで追加していきたい人
  • WordPressブログの構築スキルを身につけたい人

ブログの始め方を調べていくと、「WordPress(ワードプレス)」という言葉を目にする機会があるはずです。

WordPressは全世界で利用されており、ウェブサイト全体の1/4がWordPressで作られていると言われるほど定番のブログ作成ツールです。

非常に多機能なため、ブログに限らず一般的なウェブサイトの構築にもよく利用されます。

そんなWordPressを利用する方法は上記のように3パターンあります。

3つのうち、無料版と有料版はAutomattic社が運営するブログ作成サービスです。

ただ、「ブログ作成サービス版のWordPress」はインストール版に比べると、機能が限定的で、費用も決して安くないのであまりお勧めではありません。

せっかく使うなら、全ての機能を利用でき、無料のインストール版を使う方が断然お得です。

ただし、インストール版はその名の通り、レンタルサーバーにインストールすることが前提

レンタルサーバーなんて使ったことがないし、インストールってどうやるのかわからない!という方も多いはず。

しかし安心してください。現在はレンタルサーバーを契約する際にサーバー会社が自動的にインストールしてくれるので、他のブログ作成サービスと同じくらい簡単に利用できます。

WordPressには他のブログ作成サービスと比較すると、以下のようなメリットがあります。

  • 独自ドメインが使える
  • 容量制限がない
  • どのような広告も扱える
  • デザインが豊富
  • 見た目の調整も細かいところまで可能
  • 必要な機能を後から足すことができる

特に収益化を目指すブログにとっては、必要な機能を全て有しており、費用もさほど変わらないことからほとんどの収益ブロガーはWordPressを選択しています。

本気で収益化をしたいなら実質WordPress一択といってもいいでしょう。

wordpress.comとwordpress.orgは何が違う?

WordPressを使う際によくある質問で、wordpress.comとwordpress.orgの違いが何かというものがあります。

wordpress.com

Automattic社が運営するブログ作成サービス

wordpress.org

インストール版

上記のような違いになっています。

WordPressと無料ブログの違い

WordPressブログの始め方!初心者でも10分ほどで開設できる!【簡単】

はてなブログ

はてなブログ
出典:はてなブログ

集客に有利!初心者から上級者まで納得のブログ作成サービス

比較項目無料版有料版
URL形式サブドメイン
集客機能はてなブックマーク・はてなブロググループ
費用無料1,008円
画像容量0.3GB/月3GB/月
アップロードサイズ2MB5MB
広告非表示
CSS・HTML編集
独自ドメイン
固定ページ
複数ブログ
アフィリエイト
アドセンス
はてなブログがおすすめの人
  • 収益化ブログを短時間で立ち上げたい人
  • はてなブックマークの集客を利用したい人
  • 無料でアフィリエイトを始めたい人
  • 複数のブログを無料で運用したい人

はてなブログは老舗のブログ作成サービスです。根強い人気があります。

最大の特徴は、集客支援機能が強力である点。

はてなブックマークをはじめ、ユーザー同士の交流を促進するサービスが充実しており、立ち上げ直後から一定のアクセスが見込めます

無料版でもアフィリエイトも利用でき、有料版にすればアドセンスも利用できます。

HTML・CSSの編集も可能なので、上級者も満足できるブログ作成サービスです。

はてなブログ公式サイト

FC2ブログ

FC2ブログ
出典:FC2ブログ

コスパ重視で収益ブログを作るのに適したブログ作成サービス

比較項目無料版有料版
URL形式サブドメイン
集客機能ランキングからの集客が多い
費用無料300円
画像容量10GB無制限
アップロードサイズ2MB5MB
広告非表示
CSS・HTMLの編集
独自ドメインFC2ドメインのみ
ヘッダとフッタの非表示
固定ページ
複数ブログ
アフィリエイト
アドセンス
FC2cブログがおすすめの人
  • 収益化ブログをレンタルサーバーよりも格安で立ち上げたい人
  • コストと機能のバランスの取れたサービスを使いたい人
  • 運営するブログが1つだけの人
  • 無料で独自ドメインを使いたい人
  • 豊富なデザインテンプレートからデザインを選びたい人

FC2ブログは、はてなブログと並ぶ収益ブログの運営に適したブログ作成サービスです。

月額300円で広告を完全に非表示にできるので非常にコスパが高く、デザイン・機能・価格のバランスを重視する人には最適です。

HTMLやCSSの編集にも対応していますので、上級者も納得できる仕様となっています。

尚、無料版でも独自ドメインが利用できる数少ないブログ作成サービスですので、無料で始めてみて、いけそうなら有料版に切り替えるといったことも可能です。

FC2ブログ公式サイト

エキサイトブログ

エキサイトブログ
出典:エキサイトブログ

読者が自分や身内の人という場合に最適なブログ作成サービス

比較項目無料版有料版
URL形式サブドメイン
集客機能コミュニティ
費用無料アドバンス 270円
プレミアム 510円
スーパープレミアム 1,030円
画像容量1GB無制限
広告非表示SP版はスーパープレミアムのみ非表示
固定ページ1アドバンスは3ページ、
それ以外は無制限
CSS・HTMLの編集
独自ドメイン
複数ブログ
アフィリエイト
アドセンス
エキサイトブログがおすすめの人
  • 子供の成長記録をブログに残したい人
  • Facebookに同時投稿して知人に近況を伝えたい人
  • 写真を中心にした備忘録や日記を作りたい人

エキサイトブログは、対象の読者が自分や家族などの身内という場合に最適と言えるブログ作成サービスです。

  • 日記
  • 備忘録
  • Facebookへの投稿連動

こういった用途にお勧めです。

Mybook.jpのサービスを利用し、ブログを本の形にして残すこともできるので、子供の成長記録にも最適。

また、サービス内容として特徴的なのは、写真の見せ方にこだわっている点。

エキサイトブログが写真ブログに良い理由
  • 写真をキレイに見せるシンプルなデザインテンプレート
  • 右クリック禁止で写真を守る機能
  • 元画像をそのまま表示できる
  • 有料版は容量無制限
  • 写真コンテストなど、集客につながる企画が多い

稼ぐことを目的としない、楽しむことを目的とするブログには、写真の投稿は不可欠ですよね。

写真を共有する際に、単に写真だけを見せるのではなく、一言コメントを添えればより豊かな体験に変わるはず。後で見返した際にもその時の記憶が鮮明によみがえります。

おすすめの使い方としては、フリープランでスタートし、容量が厳しくなってきたら有料版にして容量無制限にする方法。

有料版のプランは複数プランがありますが、写真容量はどれも無制限なので最安プランでOKです。

エキサイトブログ公式サイト

Amebaブログ

Amebaブログ
出典:Amebaブログ

趣味友を見つけるのに最適なブログ作成サービス

比較項目無料版有料版
URL形式サブディレクトリ
集客機能コミュニティ
費用無料198円 / 1,027円
画像容量無制限
アップロードサイズ3MB10MB
広告非表示
CSS・HTMLの編集
独自ドメイン
固定ページ
複数ブログ
アフィリエイトAmeba PickのみAmeba Pickのみ
アドセンス
Amebaブログがおすすめの人
  • 稼がないブログを作りたい人
  • 利用者同士の交流が活発なブログ作成サービスが良い人
  • 趣味ブログを運営したい人

Amebaブログは収益化機能がほとんどなく、収益目的での利用は厳しいです。

有料コースは画像のアップロード容量を上げるプラン(198円)と、広告をはずすプラン(1027円)が用意されています。

Amebaブログはサービス全体へのアクセス数が多く、コミュニティ機能が充実しているのでAmebaブログ内からの集客を期待できます。

利用者同士の交流も活発なので、趣味友を見つけるのに最適なブログ作成サービスです。

Amebaブログ公式サイト

ライブドアブログ

ライブドアブログ
出典:ライブドアブログ

強制広告をなくせない代わりにすべての機能が無料のブログ作成サービス

比較項目無料版
URL形式サブドメイン
費用無料
画像容量無制限
アップロードサイズ無制限
広告非表示スマホ版不可
CSS・HTMLの編集
独自ドメイン
ヘッダとフッタの非表示
固定ページ
複数ブログ
アフィリエイト
アドセンス
ライブドアブログがおすすめの人
  • 大量のアクセスがあるブログから移転したい人
  • 多機能なブログ作成サービスを利用したい人
  • PC版のアクセスで収益が発生するブログを作りたい人

ライブドアブログは2015年5月1日から有料版機能が無料解放されました。そのため有料版はありません。

他社サービスでは有料化されることが多い、独自ドメインやアフィリエイトの利用なども無料のまま利用できるのが最大のメリットです。

ただし、運営側の強制広告がスマホでは非表示にできないので、本格的な収益化ブログとしての運営には適していません。

とはいえ、PC版は広告を非表示にできるため、PC版がメインになるようなジャンルであれば収益ブログとしても活用可能です。

ライブドアブログ公式サイト

楽天ブログ

楽天ブログ
出典:楽天ブログ

日記で楽天アフィリエイトをするためのブログ作成サービス

比較項目無料版
URL形式サブディレクトリ
費用無料
画像容量無制限
アップロードサイズ無制限
広告非表示
CSS・HTMLの編集
独自ドメイン
ヘッダとフッタの非表示
固定ページ
複数ブログ
アフィリエイト楽天アフィリのみ
アドセンス
楽天ブログがおすすめの人
  • 日記として運営しつつ、楽天アフィリエイトでお小遣い稼ぎをしたい人
  • 楽天のレビュー投稿よりも豊富な写真を使いながら色々語りたい人

日記を作るサービスを探すなら是非検討に入れてもらいたいサービスです。

初心者向けの機能構成なので、上級者にはやや物足りないですが、逆に言えばシンプルなので立ち上げてサクサク投稿していけます。

写真の容量が無制限なので、写真を中心にした日記にすれば楽しく運営できそうですよね。

デザイン・レイアウトや機能にこだわりがなく、日記を書いていく中で、お小遣い程度に楽天アフィリエイトで稼ぐのに適しています。

楽天ブログ公式サイト

gooブログ

gooブログ
出典:gooブログ

とりあえず一度ブログをやってみたいという方向けのブログ作成サービス

比較項目無料版有料版
URL形式サブディレクトリ
費用無料524円
容量3GB1TB
広告非表示
CSS・HTMLの編集
独自ドメイン
固定ページ
複数ブログ
アフィリエイト
アドセンス
gooブログがおすすめの人
  • 完全初心者で「ブログを公開すること」とはどういうことなのか試してみたい人

gooブログはシンプルですぐに立ち上げることができるので、本格的なブログ運営の前に少しだけ練習してみたいという場合などに最適です。

アドセンスは利用できませんが、有料版ならアフィリエイトで収益化にも挑戦できるので、本格的なWordPressブログを立ち上げる前に一通り試してみたいという場合にも活用できます。

gooブログ公式サイト

Seesaaブログ

Seesaaブログ
出典:Seesaaブログ

お小遣い稼ぎを目的に運営するのに最適なブログ作成サービス

比較項目無料版有料版
URL形式サブドメイン
費用無料330円
画像容量5GB無制限
広告非表示PC版のみ非表示
CSS・HTMLの編集
独自ドメイン
固定ページ
複数ブログ
アフィリエイト
アドセンス
Seesaaブログがおすすめの人
  • お小遣いブログを作りたい人
  • PC版のアクセスがメインのブログを作りたい人
  • 収益化の練習をしてみたい人
  • 簡単でシンプルなブログサービスを使いたい人

Seesaaブログは有料版でもスマホ版は広告を非表示にすることはできません。

このため、本格的な収益化ブログを運営することは難しいですが、もともと広告自体は少な目なのでお小遣い程度の収益化であれば目指すこともできます。

管理画面は非常にシンプルで、迷うことが少なく初心者向きです。デザインだけ着せ替えして、あとは書くだけといった環境にしたいならおすすめです。

Seesaaブログ公式サイト

JUGEMブログ

JUGEM
出典:JUGEM

アフィリエイトを一通り経験してみるのに使えるブログ作成サービス

比較項目無料版有料版
URL形式サブドメイン
費用無料330円
画像容量1GB無制限
広告非表示
CSS・HTMLの編集
独自ドメイン
固定ページ
複数ブログ
アフィリエイト
アドセンス
JUGEMブログがおすすめの人
  • 有料版を契約して、一通りアフィリエイトとアドセンスの両方を体験してみたい人

JUGEMは全体的にバランスが良く設計されたブログ作成サービスです。

有料版だと収益化のための機能が各種使えます。

月額料金もそれほど高くありませんので、本格的にブログを始める前に、とりあえず一回アフィリエイトそのものを体験してみたい、といった場合に使用してみると良いでしょう。

JUGEM公式サイト

Blogger(ブロガー)

Blogger
出典:Blogger

完全無料で広告なし&アドセンスが可能!上級者向けブログ作成サービス

比較項目無料版
URL形式サブドメイン
集客機能
費用無料
容量15GB
広告非表示
CSS・HTMLの編集
独自ドメイン
固定ページ
複数ブログ
アフィリエイト
アドセンス
Bloggerがおすすめの人
  • ポートフォリオを無料で作成したい人
  • アドセンスブログを無料で運営したい人

BloggerはGoogleが運営するブログ作成サービス。立ち位置的には、WordPressと無料ブログサービスの中間あたりに位置します。

運営側の広告が一切表示されず、独自ドメインも使え、複数ブログを作ることも可能。HTMLの編集もできる上、固定ページの作成も可能と非常に多機能です。

収益面でもアフィリエイト広告を貼ることができるほか、Googleのサービスだけに独自ドメインを使わなくてもアドセンスを利用できます。

機能面や収益面ではかなりおすすめできるサービスですが、デザインの種類が少なく、自力で頑張って作ってくださいね、という感じであることがネック。

ですので主な用途としては、コーディングやデザイン作業が得意なWeb制作スキルの高い人がポートフォリオを用意する場合や、アドセンスで大量の集客を見込めるサイトを無料で運用したい場合に最適です。

Blogger公式サイト

note

note
出典:note

コンテンツの販売をするなら真っ先に選択するべきブログ作成サービス

比較項目無料版有料版
URL形式サブディレクトリ
集客機能コミュニティ
費用無料500円
CSS・HTMLの編集
独自ドメイン
記事課金
複数ブログ
販売可能額

noteはブログ作成サービスというよりも、記事自体を販売するためのサービスです。

メインで運営するブログは別にあり、特定の記事だけ有料にして販売するといった使い方が中心です。

集客自体はブログやSNSで行い、有料級と思う記事を販売するのに使う、といった、やや上級者向けのサービスです。

note公式サイト

ブログ作成サービスの選び方

ブログ作成サービスの基本的な特徴について解説しました。

続いて、この中から自分にあったブログ作成サービスを選ぶ際のポイントを解説します。

ブログ作成サービスを選ぶポイント
  1. 運営目的から逆算する
  2. 有料プランは十分か
  3. デザインの豊富さ
  4. コミュニティの活発さ
  5. アフィリエイトとアドセンスの可否
  6. 強制広告の非表示可が可能か

ブログの目的から選ぶ

ブログを運営する目的は様々ですが、一例をあげると以下のようなものがあります。

収益を上げる

  • 副業として、生活の足しになる程度に稼ぎたい
  • 専業ブロガーになりたい
  • 月1~3万程度、お小遣い稼ぎをしたい

他の人とつながる

  • 趣味について、他のブロガーとつながりたい
  • 自分の近況を知人や家族に伝えたい

記録する・発信する

  • 日々の出来事をいつか振り返れるよう記録しておきたい
  • 好きなことについて発信したい

スキルアップ・転職する

  • 知識を定着させるために、発信しながら学びたい
  • Webマーケティングやブログ運営のスキルを身につけたい
  • ポートフォリオを作って転職したい

目的が明確になっていると、必要な機能やかけられるコストなどがわかります。

収益が目的のブログ

必要な条件

  • 強制広告を非表示にできる
  • アフィリエイトができる
  • アドセンスを使える

対応するブログ作成サービス

  • WordPress
  • はてなブログ(有料版)
  • FC2ブログ(有料版)
  • JUGEMブログ(有料版)
  • Seesaaブログ(有料版)
  • Blogger
他の人とつながることが目的のブログ

必要な条件

  • コミュニティ機能が充実している
  • なるべく無料で使える

対応するブログ作成サービス

  • はてなブログ(無料版)
  • Amebaブログ(無料版)
記録することが目的のブログ

必要な条件

  • 画像のアップロード容量に制限が少ない
  • なるべく無料で使える

対応するブログ作成サービス

  • エキサイトブログ(無料版)
  • 楽天ブログ(無料版)
スキルアップが目的のブログ

必要な条件

  • 身につけたスキルが転職先で使える
  • 転職時にポートフォリオになる

対応するブログ作成サービス

  • WordPress

上記のように、目的と、必要な条件を洗い出し、それに見合った機能を持つサービスを軸に選んでいきましょう。

ブログをやる意味・目的とは?

ブログと日記の違いとは?

有料プランへの移行で十分か

今回紹介しているブログ作成サービスには以下のような共通点があります。

  • 無料版のほかに、有料版も用意している。
  • ドメインを使いたい場合や、収益化する場合は有料版の利用が前提になる
  • インポート機能は充実しているがエクスポート機能はほぼないので他のサービスへの移行は難しい

特に注意が必要なのは3つ目の点です。

最初は無料でスタートしたとしても、ブログの成長に伴って、やりたいことが増えてくるかもしれません。

その時に有料版に機能の用意がないと、他社サービスへの移行が難しいので手段がなくなってしまいます

利用を始めるタイミングで、ブログ運営の将来像・理想像を想像し、必要となる機能が有料版にあるかどうかも確認しておきましょう。

強制広告の有無で選ぶ

ブログ作成サービスは、広告によって運営されています。

このため、無料版で利用する場合は基本的に運営会社の広告が強制的に表示されるようになっています。

有料版にすると、広告を非表示にできるサービスが大半ですが、以下の3つのサービスはスマホ版では非表示にすることができないため注意が必要です。

広告を非表示にできないサービス
  • 楽天ブログ(PCも不可)
  • Seesaaブログ
  • ライブドアブログ

広告が表示されると、以下のようなデメリットがあります。

  • 表示速度が遅くなる
  • せっかく集めたアクセスを運営側の広告に取られる

収益ブログでは2点目は致命的になるので、有料版を使った際に非表示にできるサービスを利用しましょう。

尚、有料版は300円くらいから利用できますが、レンタルサーバーを契約しても1000円以下で利用できるケースは多いので、費用的にはそれほど差がありません。

立ち上げの難易度的にも現在は主要なレンタルサーバーではWordPressを自動でインストールしてくれるので差はほとんどない状態です。

収益ブログの運営を考えているなら、この際WordPressブログの立ち上げに挑戦してみることも検討してみてください。

コミュニティの活発さで選ぶ

個人的に、ブログ作成サービスを選ぶ最大の魅力は、コミュニティからのアクセスを期待できることだと感じています。

WordPressブログでは、SNSやSEOで集客していかないとブログのアクセスは増えてきません。

一方ブログ作成サービスではサービス自体へのアクセスが一定数あり、SNSのように「フォロー」する仕組みも充実していることから、読者の継続的な確保がしやすい点がメリットです。

サービス内で自分から積極的にフォローしにいったり宣伝したりすることで、サービス内から一定のアクセスが得られるのでモチベーションの維持に役立ちます。

集客機能(コミュニティ機能)が強力なブログサービス
  • はてなブログ
  • Amebaブログ

デザインのカスタマイズ性・豊富さで選ぶ

ブログ作成サービスは「デザインテンプレート」を通してブログのデザインを決めていきます。

サービスを選ぶ際には、デザインテンプレートが豊富かどうかをチェックしておきましょう。

デザインテンプレートの豊富なブログ作成サービス
  • FC2ブログ(約6,000以上)
  • JUGEMブログ(約3,000以上)
  • gooブログ(約500以上)

また、各サービスとも、HTMLやCSSを編集して微調整できるようにはなっています。

ただし、初心者がソースコードをいじって編集するには限界もあるので、細かいところまでこだわって編集していきたい場合はWordPressブログを作るのがおすすめです。

WordPressとは?メリットとデメリットを初心者向けに解説

アフィリエイト・アドセンスの可否で選ぶ

収益ブログを運営する場合に重要になってくるのがアフィリエイトやアドセンスといった商用利用が可能かどうかです。

無料版でもアフィリエイト・アドセンスの両方が利用できるブログ作成サービス
  • Blogger
  • ライブドアブログ(ドメイン取得費用は別途必要)
  • FC2ブログ(ドメイン取得費用は別途必要)

ただし、Blogger以外は運営の強制広告が表示されます

アフィリエイトだけなら無料版で利用できるブログ作成サービス
  • はてなブログ
  • エキサイトブログ
  • Seesaaブログ

ただし、運営の強制広告が表示されます

有料版でもアドセンスは利用できないブログ作成サービス
  • エキサイトブログ(アフィリエイトは可)
  • Amebaブログ
  • gooブログ(アフィリエイトは可)
  • 楽天ブログ(Ameba Pickのみ)

各サービスとも、基本は収益化するなら有料版を使いましょう、というスタンスです。

ドメイン費用も含めて、完全に無料で始めてアフィリエイトとアドセンスの両方が利用できるのはBloggerだけです。

しかし、Bloggerは今回紹介した中では最もデザインテンプレートの数が少なく、HTML編集でも特殊なタグが多いので、上級者であっても苦戦する感じです。

【ブログで稼ぐ方法】4種類の稼ぎ方と収入が得られる仕組み

ブログ作成サービスについてよくある質問

無料ブログのメリットとデメリットは?

メリットデメリット
登録するだけで簡単に立ち上げられる
コミュニティからの集客を期待できる
他のサービスに移行できない
サービスが終了することがある
エディタがWordPressより使いにくい
収益化するには結局有料版にしないといけないことが多い

稼がないブログで、広告が表示されても気にならないなら無料ブログで十分です。

簡単に始められ、コミュニティからの集客も期待できるのでむしろおすすめです。

しかし、収益化する場合は結局ドメイン費や有料オプションを利用することになるため、WordPressでブログを立ち上げるのと費用面ではあまり変わらなくなります。

WordPressはブロックエディタに変わってからかなり編集機能が向上していますが、無料ブログは未だクラシックエディタ相当の編集機能しかありません。

また、記事データをインポートすることはできてもエクスポートはできないようになっているので、あとあと後悔してしまう可能性が高いです。

収益ブログを運営するなら最初からWordPressブログで始めるのがおすすめです。

WordPressと無料ブログの違い

実際にサービスが終了してしまうことってあるの?

無料ブログの最大のデメリットでもある、ブログ作成サービス自体の提供が終了してしまう点ですが、「そんなことはめったにないのでは?」と思われるかもしれません。

確かに今回紹介したサービスはどれも10年以上継続されていますので、突然サービスが終了してしまう可能性は少ないかもしれませんが、下記のように、割と知名度のあるサービスでも終了してしまったことがあるので注意が必要です。

有名な企業が運営するブログ作成サービスでも、収益性のめどが立たないとサービスを終了してしまうことがあるという点は理解しておきましょう。

ミネヤ リョウジ

終了のアナウンス時に移行ツールなどの提供があれば比較的引っ越しなども簡単ですが、手動で移動させないといけなくなると記事数が多いと大変ですね・・

無料ブログとnoteは何が違う?

比較項目無料ブログnote
運営会社の収益化方法広告販売手数料
使い方ブログ自体ブログとの併用
作成するページブログ記事として作成独自商品として作成

ブログ作成サービスの中で、noteは他のサービスと異なり、広告収入ではなく販売手数料で運営されている点が大きく異なります。

このため広告も表示されませんが、基本的に「ブログ」を作るというよりも、販売したいコンテンツがあったらペラページを作り、ブログやSNSから集客して購入につなげるという利用イメージです。

販売手数料は目安として15~25%ほどなので、決して安いとは言えませんが、note自体の利用者も多いことから安心感があり、販売に関する手間も省けます。

メインのブログからスピンオフするイメージでお金を払ってでも得たい情報があればnoteを使うと良いでしょう。

無料ブログからWordPressに移行するには?

無料ブログからWordPressに移行するには、手作業で新しいブログに記事をコピペするなどして移していくか、サイトの引っ越しサービスを利用するかのどちらかになります。

というのも、無料ブログはWordPressからの記事のインポートは対応していても、エクスポートには対応していないためです。

サイトの引っ越しサービスでよく使われているのが、サイト引越し屋さんというサービスです。

記事数にもよりますが、おおむね1週間程度で完了することが多いようです。

手動で移行すると場合によっては1カ月近くかかることになるので依頼したほうが早くて確実です。

まとめ:ブログ作成サービスは用途に合わせて選ぼう

おすすめのブログ作成サービスについて解説してきました。

本記事で紹介したサービスをおさらいすると以下のとおりです。

サービス・手段概要・特徴
WordPress収益化ブログならWordPress一択
はてなブログはてブの集客力を活かして収益化ブログを作れるブログサービス
FC2ブログコスパ重視で収益化ブログを作るのに適したブログ作成サービス
エキサイトブログ読者が自分や身内の人という場合に最適なブログ作成サービス
Amebaブログ読者同士のつながりを重視する趣味ブログに適したブログサービス
ライブドアブログ自由度が高く自己表現を追求できるブログ作成サービス
楽天ブログ楽天アフィリエイトで稼ぎたい人向けブログ作成サービス
gooブログウェブでの発信を練習してみたい初心者向けブログ作成サービス
Seesaaブログお小遣い目的の運営にちょうどいいブログ作成サービス
JUGEMブログアフィリエイトを一通り体験してみたい人向けのブログ作成サービス
Blogger広告なし&アドセンス可能なブログ作成サービス
note有料記事の販売に特化したサービス
サービス名をクリックしたら詳細説明まで移動します

尚、収益化ブログを構築したい場合は、基本的にはWordPressで作成するのがおすすめです。

他のブログ作成サービスでも、商用利用は有料版でなければならなかったり、無料版で使ってもドメイン取得費は別途かかったりするので、結局月1000円程度はかかることになります。

それなら、利用上の制限が多く、他のサービスに移行が難しくサービス廃止のリスクもあるブログ作成サービスを使うよりはWordPressを使う方が賢明です。

もちろん、趣味ブログや日記といった稼がないブログであれば、なるべく費用をかけたくないということを優先して無料版を使うのがおすすめです。

ブログ作成サービスは用途に合わせて選びましょう。

ブログの始め方

本記事の内容詳細(目次)